レディGo!とは?
カテゴリータイトル

女性農業委員

すべての記事を読む

農で生きてきた村絶対なくしたくない 福島県飯舘村佐野ハツノさん

 福島第1原発事故で全村避難を余儀なくされた福島県飯舘村。2005年から3年間、女性で農業委員会会長を務めた同村の佐野ハツノさん(63)も現在、飯舘村民のうち115世帯217人が集団で避難する福島市内の仮設住宅で、夫や義父母と避難生活を送る。震災以前は稲作・葉タバコ・和牛繁殖を営む専業農家。農家民宿「どうげ」も運営していたが、生活は一変。同居していた後継者の長男夫婦は栃木県内の牧場に職を得て移住した。

前向きになってもらえるように
「いきいきサロン」開催

 佐野さんは、仮設住宅の町委嘱の管理人として、自治会と連携しながら住民の心身の健康管理に務めている。
 「震災を機に、家族と離れて独居になった高齢者が多く、精神的に落ち込みが大きくて引きこもりがち。なんとか家から引きずり出し、少しでも前向きになってもらえるように」(佐野さん)月1回、「いきいきサロン」の名でコンサートや花見、遠足、映画祭などのイベントを開催している。

 [2012-8-31]

 
カテゴリータイトル

来月の予定・編集部からのお知らせ

  • 記事はありません。
カテゴリータイトル

女性農業委員へのお知らせ

  • 記事はありません。

「お話畑」投稿フォーム

女性投稿コーナー「お話畑」では、農業・農村・食への意見などを募集しています。
テーマは女性として、農業者として、農業委員として日頃感じていることや課題と感じていること、食育活動や起業活動の紹介、農地問題、担い手不足の現状や就農支援など、なんでも結構です。
下記フォームよりご投稿下さい。

「とりあげて欲しいテーマ・記事への感想」フォーム

全国農業新聞でとりあげて欲しいテーマや記事への感想をお寄せください。