カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

耕作放棄地 夏ダイコン畑に 隣接町の大規模畑作法人と連携 青森・鰺ケ沢町

 青森県鰺ケ沢町は隣接町の大規模畑作法人と連携しての耕作放棄地解消に成果を上げている。背景に担い手不足があるが、最近は意欲的な経営体が市町村域を越えて農地を確保し、作付けを拡大していることを生かした。放棄地の再生では国の緊急対策を活用。一筆調査などを通じ、地域の実態を把握している町農業委員会(長尾正光会長)が利用調整などで役割を発揮した。

写真:夏ダイコンの作付け畑へと再生された農地を示す太田さん(右)と神さん

 [2012-11-30]