カテゴリータイトル

のうねん

すべての記事を読む

広げよう農年 茨城 八千代町農業委員会

会長が率先し加入推進 後継者に重点おき成果

 茨城県八千代(やちよ)町農業委員会(小竹節(こたけたかし)会長)は、対象者を絞った計画的な加入推進で、昨年度に33人が新規加入した。自ら加入推進部長となった小竹会長(61)ら委員は、「制度を知らない人がいないように」と周知を徹底し成果を上げた。
 日本一のハクサイ産地で知られる同町は、世代交代の真っただ中にある。ここ5年で42人が新規就農した。そのため、同農委会では、認定農業者の後継者へ普及を行っていく。

写真説明=活動をリードした小竹会長

 [2013-5-17]