カテゴリータイトル

大地バックナンバー

すべての記事を読む

大地

 「日本はお米の国だ」といういい方があるが、もっと正確に「お米と大豆の国だ」といって欲しい▼先般、農水省が大豆について、消費者モニターの調査結果を公表した▼正油は80%が毎日使い、味噌も45%が毎日食べている。豆腐を毎日食する人も20%だ。納豆も12%いる。日本人が大豆なしで生きられないことを示して面白かった▼さて、この大豆、80%は輸入に頼っているが、非遺伝子組み換え(non-GM)大豆は入手しづらくなり、価格も高騰している。モニターの80%近くは、それでも「GM大豆は使用したくない」とし、75%は安全のため、国産大豆を使用して欲しいと願っている▼消費者だけではない、大豆加工業者もできれば国産が欲しい。何よりも消費者の安心と安全のためだ。しかし、「価格が高い」「供給が不安定」「品質が不安定」という欠点を指摘する。60キロ当たりGM大豆は4千円、国産大豆は7400円▼農水省も頑張っている。産地確立交付金、水田等有効活用交付金、品種や技術の開発。これで作付面積も、収穫量もじわりと増えた。しかし、大豆自給率5%を動かすほどではない。要望に応える大胆な工夫はないのか。

 [2009-3-20]