カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

大臣賞に(株)かまくら屋・長野 第6回耕作放棄地解消活動表彰

 全国農業会議所と本紙が主催する「第6回耕作放棄地発生防止・解消活動表彰事業」で長野県松本市の農業生産法人の(株)かまくら屋(田中浩二代表取締役)が農林水産大臣賞を受賞した。同社は、経営開始4年目で25ヘクタールに及ぶ中山間地域の耕作放棄地を解消。6次産業化の取り組みに加え、社会福祉支援活動にも積極的で、地域に根ざした活動が参入企業の模範として高く評価された。

写真上=(株)かまくら屋のメンバー。後方中央が田中代表

写真中=最初は業者に依頼していたが、重機を導入して自前で農地を再生するようになった

写真下=美しいソバ畑に再生

 [2014-4-25]