カテゴリータイトル

編集部の一推し

すべての記事を読む

農地パトロール本格化 確認後、対応を検討 新潟・聖籠町農業委員会

 盛夏を迎え、農業委員会による農地パトロールが本格化する。8月から11月までの4か月間が全国統一の「農地パトロール月間」。新潟県では、2回の月間を設定し、前期の取り組みは今月がピークだ。農業会議によるポスターの作成・配布など地域住民への周知活動も実施し、“活動の見える化”も徹底する。1日に行われた同県聖籠町農業委員会(吉田春雄会長)のパトロールに同行した。

写真説明=活動服に身を包みパトロールする農業委員

 [2014-8-8]