カテゴリータイトル

アグリとサイエンス

すべての記事を読む

農業機械の自動化・無人化

田植機や土を耕すトラクター、稲を刈り取るコンバインなどの農業機械は、効率的な農作業には欠かせない存在ですが、近年この農業機械を自動化・無人化する技術開発が進んでいます。

◆無人で農作業を行う
 北海道大学と農研機構、民間企業から成る研究チームでは、耕うんや田植え、種まき、収穫などの作業を無人で行う技術を開発しています。これは、カーナビにも使われている人工衛星からのGPS信号を受信することで、機械が自らの位置を認識し、ハンドル操作をコンピュータで計算、自動走行するものです。

 [2014-8-15]