カテゴリータイトル

くらしと文化

すべての記事を読む

農民こそが生む芸術目指して 北海道農民管弦楽団が創立20周年 牧野時夫代表にインタビュー

 農家や農業関係者でつくる北海道農民管弦楽団(牧野時夫代表)が今年、創立20周年を迎えた。毎年1回、農閑期に道内ほかで定期演奏会を開き、クラシックの魅力を伝え、力を合わせて音楽を創造する喜びを共有してきた。「農民だからこそ生み出せる芸術」を目指し、「農民芸術学校」の実現などを構想する牧野さんに思いを聞いた。

写真説明=20周年記念演奏会の模様(札幌コンサートホールで)

 [2014-12-12]