カテゴリータイトル

くらしと文化

すべての記事を読む

話題往来 「ふくべ砂丘らっきょう発達誌」

 鳥取砂丘でラッキョウの生産が始まって100年になるのを記念して「ふくべ砂丘らっきょう発達誌〜100年の歩み〜砂丘に輝く生きた宝石」が発刊された。中心となって編集に当たったのが野菜普及員として砂丘でのラッキョウ生産に深く関わった川上一郎鳥取県農業会議会長(77)。「生」「耕」など漢字一字のキーワードを使い、鳥取砂丘ラッキョウの過去・現在・未来を多角的に描いている。

 [2014-12-12]