カテゴリータイトル

くらしと文化

すべての記事を読む

「箱膳」復活させ食教育 長野県農村文化協会常任委員 池田玲子さんに聞く

 和食の世界文化遺産登録などを背景に食教育への関心が高まっている。だが具体的にどう子どもたちに興味を抱かせるかは簡単ではない。古くからの暮らしや食文化に精通し、「お百姓の女衆だからこそ伝えられる」と言う長野県農村文化協会常任委員の池田玲子さん(76)に、農村における食教育のあり方などについて聞いた。

写真説明=箱膳を教える紙芝居を手にする池田さん

 [2015-3-13]