カテゴリータイトル

食育・地産地消

すべての記事を読む

食・農・生活情報 地産地消(1) 「全ては子どもたちのために」 学校給食へ地場食材の活用推進 東京・日野市

 東京都日野市は、30年以上前から学校給食への地場食材の活用を推進。農地を有効活用し、多様な野菜を納入している。「全ては子どもたちのために」と生産者、学校、栄養士、調理員、JA、行政などがネットワークを構築し、日本一おいしい給食を提供している。

 [2015-4-17]