カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

第7回耕作放棄地発生防止・解消活動表彰 全国農業会議所会長賞 埼玉県 いるま野農業協同組合

研修農地に耕作放棄地あっせん
 新規就農者を育てる「いるま地域明日の農業担い手育成塾」を運営するいるま野農業協同組合(代表理事組合長・宮岡宏太郎)。農地円滑化団体である利点を生かして塾生の研修農地に耕作放棄地をあっせん。研修終了後、研修農地は独立後の経営農地として引き継がれる。塾生の増加とともに耕作放棄地の解消と未然防止が図られ、新規就農者の育成に努めている。年々就農相談も増加している。

 [2015-4-24]