カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

第7回耕作放棄地発生防止・解消活動表彰 全国農業会議所会長賞 京都府 京田辺市農業委員会

市民参加のプロジェクトを推進
 京田辺市農業委員会(林善嗣会長)はJAや普及センターとともに2004年に「京田辺茶園バンク」を発足。作り手不在となった茶園を新規就農者などにあっせんしている。水田の保全管理を委託できる「農地耕うん作業受託制度」も創設した。遊休農地活用のモデル圃場づくり「レモンプロジェクト」にも取り組む。生育管理には市民も参加し、農業への理解・協力が進んでいる。

 [2015-4-24]