カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

第7回耕作放棄地発生防止・解消活動表彰 全国農業会議所会長賞 香川県 多度津オリーブ部会

放棄地を再生しオリーブ栽培
 地域農業を盛り上げるため、多度津町は地域一丸でオリーブ栽培に着手。2009年に生産者でつくった「多度津オリーブ部会」(秋山義充会長)の有志らで2014年に法人も立ち上げた。再生した耕作放棄地を実証圃にして品質の研究や加工品の検証から始めた。地元企業と連携してオリーブオイルや実の新漬けを商品化。今後は栽培規模の拡大と商品のさらなる販路開拓に力を入れる。

 [2015-4-24]