カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

第7回耕作放棄地発生防止・解消活動表彰 全国農業会議所会長賞 沖縄県 うるま市農業委員会

綿密な農地利用状況調査を実施
 うるま市農業委員会(山口榮勝会長)は綿密な農地の利用状況調査に力を入れている。事務局が管内農地を1筆ごとに調査した後、委員が担当地区を再調査する。正確な情報を基に耕作放棄地所有者を戸別訪問し、解消事業の活用や担い手への貸し付けを呼びかける。その結果、4年間で50ヘクタールも再生した。市内4か所に解消啓発横断幕を設置するほか、委員会自らも再生作業に取り組む。

 [2015-4-24]