カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

施設トマト タバココナジラミを効果的に防除 天敵で農薬25%減

 静岡県農林技術研究所は、施設トマト栽培で黄化葉巻病を媒介するタバココナジラミの防除に、天敵のタバコカスミカメとバンカー植物、選択性殺虫剤を組み合わせた防除体系を開発した。実証試験ではタバココナジラミを問題なく防除。農薬使用回数を平均して25%程度減らしつつ、発病株率を慣行防除と同程度に抑制できた。

写真説明=タバココナジラミを捕食するタバコカスミカメ

 [2015-12-4]