カテゴリータイトル

くらしと文化

すべての記事を読む

食・農・生活情報 食育(11) 病院、福祉施設での地産地消 「たんとおあがり 京都府産」施設認定

 京都府は2006年度から、同府産農産物の利用と食文化の情報発信を意欲的に行う病院・福祉施設、社員食堂を有する企業などを「たんとおあがり 京都府産」施設として認定している。これらの施設での地産地消の取り組みは、学校給食と違って1日3食、365日必要なため、供給側も取り組みやすいメリットがある。施設と地域の交流に発展するなど複合的な食育効果が生まれている。

写真説明=認定を受けているライフピア八瀬大原I番館の「夏の膳」

 [2016-3-4]