カテゴリータイトル

アグリとサイエンス

すべての記事を読む

「田植えしない米作り」〜水稲直播栽培技術の最新動向〜

 米を生産するには、通常、育苗箱に種籾を播き、ビニールハウスの中で約10〜30日間苗を育てます(育苗)。この苗を、水を張った田に植え付け(移植)、約2〜3カ月間育てると、穂が出て花が咲きます。その後、約40日間かけてデンプンが籾殻の内側に詰め込まれると、米を収穫できるようになります。

写真説明=プラウ耕による秋起こし(農研機構・東北農業研究センター提供)

 [2016-3-25]