カテゴリータイトル

女性農業者

すべての記事を読む

列島最前線 梅系女子がサミット開催 埼玉・越生町

 埼玉県越生町は600年以上の歴史を持つ梅産地。「越生梅林」は関東三大梅林の一つに数えられる。毎年春には梅まつりでにぎわいを見せるが、生産現場は高齢化が進む。そのなかで山口由美さん(48)は梅の直売に収穫体験、加工品の開発など新たな試みを着々と実現。全国の女性の梅生産者とネットワークを結び、3月5、6日、「全国ウメ生産者女性サミット2016inおごせ」を開催した。

写真説明=パネルディスカッションに登壇した梅系女子6人(左から原島さん、岩田さん、二葉さん、山口さん、櫻本さん、原さん)

 [2016-3-25]