カテゴリータイトル

編集部の一推し

すべての記事を読む

天敵農薬 導入進む 総合的病害虫・雑草管理(IPM)で大きな役割

 総合的病害虫・雑草管理(IPM)の取り組みが拡大している。IPMの中で、防虫ネットや熱水消毒などの物理的防除法、抵抗性品種などの耕種的防除法と並んで大きな役割を果たすのが、天敵や有機微生物などによる生物的防除法だ。中でも天敵による害虫防除は西日本を中心に取り組みが拡大。関東など東日本でも増加している。

写真説明=シシトウハウスで天敵の定着状況を見る能勢さん(左)と中石専門技術員

 [2016-4-15]