カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

食・農・生活情報 生涯現役 ハウス借り、自由に生産・販売 岡山・真庭市 赤茂野菜組合

 18年前(1998年)に設立された岡山県真庭市の「赤茂野菜組合」(坂本久太郎組合長)。ハウスを借りて各自トマトやシュンギクなどの野菜を栽培し、自力で販売できる仕組みが60代の定年退職者を中心に人気を呼ぶ。ハウス1棟で年間200万円を売り上げる人もいて、ハウスの「空き待ち」の状態が続く。

 [2016-4-22]