カテゴリータイトル

新規就農

すべての記事を読む

列島最前線 独自の農業研修制度 手厚くサポート 島根・邑南町 おーなんアグサポ隊

 島根県邑南町は、地域おこし協力隊制度を活用した独自の農業研修制度を2014年に導入。協力隊になると「おーなんアグサポ隊」(農業研修生)として就農に必要な栽培技術などを3年間学べる。栽培技術の習得から集落とのマッチングを通じた農地や住宅の確保、営農計画の作成まで町が手厚くサポート。高齢化と過疎化の進む農村集落の維持に向けて、研修修了生の確実な就農と定住がねらいだ。

写真説明=農業研修に励むアグサポ隊の4人(左から藤岡健一さん、宮本優子さん、鵜瀬頼秀さん、野戸大貴さん)

 [2016-5-13]