カテゴリータイトル

アグリとサイエンス

すべての記事を読む

「農業でもロボットが活躍!イチゴのパック詰めロボット」〜柔らかいイチゴを傷めずパック詰め〜

 イチゴ農家が働く時間の約3割が収穫したイチゴの選別やパック詰めなどの出荷作業です。出荷作業を楽にするために、すでに自動でイチゴの品質や大きさを選別する選果機が使われるようになっています。この自動選果機は、柔らかい搬送容器に人手でイチゴを載せると、品質や大きさを自動で計測して選別することができます。

 [2016-6-24]