カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

食・農・生活情報 生涯現役(13) 地区全体で農地を守る 京都・京田辺市 岡村アグリ倶楽部

定年帰農したメンバーが汗

 高齢化や後継者不足を理由に農業をやめる人や耕作放棄地が目立ち始めた京都府京田辺市の大住岡村地区。個人での農地管理が難しくなるなか、将来を見据えて地区全体で農地を守る体制づくりに乗り出した。かじ取り役を務めるのは生産者グループ「岡村アグリ倶楽部」。元気いっぱいの定年退職者らのメンバーが汗を流している。

写真説明=隼人米を手にする岡村アグリ倶楽部のメンバー

 [2016-7-22]