カテゴリータイトル

編集部の一推し

すべての記事を読む

熊本地震から立ち上がる農業者

 4月14・16日の熊本地震からやがて5カ月。緩んだ地盤に6月20日から21日にかけて豪雨が襲い、農業被害が拡大した。農地を貸したいという農家が増える一方で、被災しながらも規模拡大で乗り切ろうとする経営体もある。本格的な復旧工事は年明け以降になるが、激甚災害指定などで道筋が見えてきた。熊本県は生産力を維持したいと個々の経営再建を後押しするが、大区画化と担い手への集積も進める方針だ。

写真説明=渡辺さんは、ハウスと全農地が土砂や岩、流木に押しつぶされ、牛舎と自宅も水が出ない

 [2016-9-2]