カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

ストップ鳥獣害(72) 実施隊活動と柵設置で被害減少 群馬・嬬恋村

 群馬県嬬恋村では2007年に有害鳥獣対策協議会を設置し、2012年から鳥獣被害対策実施隊による一斉捕獲(年5回)や村全体を囲む金網柵設置などに取り組んでいる。2011年度に約3億6千万円だった被害総額は2015年度には約2億2千万円と60%まで減少し、村全体の対策が効果を上げている。

写真説明=一斉捕獲には農業者など普段は狩猟をしない隊員も参加する

 [2016-10-28]