カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

ストップ鳥獣害(73) 広域鳥獣被害防止対策協議会 北海道 和寒町・剣淵町

 北海道北部で隣接する和寒町と剣淵町では、2012年に両町と猟友会、JA、森林組合による和寒・剣淵広域鳥獣被害防止対策協議会が発足。専任の広域鳥獣対策業務員を設置して捕獲したエゾシカの焼却処理施設を共同で運営するとともに、被害や捕獲場所などの情報を共有。3月と8月のエゾシカ一斉捕獲や特定外来生物であるアライグマの捕獲などを行い、成果を挙げている。

写真説明=1回に500キロ燃やせる焼却炉。業務員の篠井さん(左)は「情報の共有が大事」と話す

 [2016-11-4]