カテゴリータイトル

アグリとサイエンス

すべての記事を読む

小規模コンクリート水路の漏水補修テープ〜低コストで簡易な水路の維持管理に貢献!〜

 農村地域には、農業に必要な水を農地に届けたり、余分な水を流し去る水路があります。日本全国にある水路の延長は、約40万キロ(地球10周分)にも達します。しかし、これらの水路の多くは、造られてから数十年が過ぎて古くなってきたことから、いろいろな所が壊れ、水路に水漏れ(漏水)が発生しています。漏水は、利用できる農業用水が減るだけでなく、周辺の道路や農地を水浸しにしてしまいます。

写真説明=貼り付け作業の様子(農研機構提供)

 [2016-11-25]