カテゴリータイトル

くらしと文化

すべての記事を読む

お正月はゆる文字で遊ぼう

 手軽に毛筆の味わいを楽しめる筆ペン。「使うのはご祝儀袋や香典袋に書く時だけ」という人も多いが、それではもったいない。筆ペンでちょっと遊んでみてはどうだろうか。お勧めしたいのは、心と体を緩めてくれる「ゆる文字」。わざわざ半紙を用意する必要はなく、メモ用紙や画用紙、ハガキなど家にあるもので気軽に書けば良い。ゆる文字の楽しみ方や書き方について、『筆ペンで書く ゆる文字』(誠文堂新光社)の著者である雑貨デザイナーの宇田川一美さんに聞いた。

写真説明=文字をデフォルメ(意識的に変形)すると魅力的に。ひらがなは漢字よりも小さく書いた方がバランスが良い

 [2017-1-1]