カテゴリータイトル

食育・地産地消

すべての記事を読む

食・農・生活情報 地産地消(20) 震災後、地域力発揮し存在感 熊本・西原村 俵山交流館・萌の里

 近年、自然災害時に地域の暮らしを支える瞬発力ある行動で、その存在感を発揮するのが道の駅や直売所など地産地消の拠点施設だ。被災直後は地域住民の命と食を支え、物資や情報をつなぐ拠点となり、行政に準ずる役割も果たす。

 [2017-1-20]