カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

食・農・生活情報 生涯現役(19) 震災後、いち早くイチゴを復活 宮城・山元町 渡邊正俊さん

 宮城県山元町のイチゴ農家・渡邊正俊さん(75)は、2011年の東日本大震災でハウスが津波を受けて全壊したが、同町でいち早くハウスを再建し、仮設住宅から通いながら栽培を続けてきた。地元の小学生をハウスに招き、定植や収穫を体験する食育授業も4年目を迎えた。

 [2017-2-24]