カテゴリータイトル

のうねん

すべての記事を読む

広げよう農年 新規就農者に積極的にアプローチ 委員と事務局で説明に出向く 石川県

 石川県では農業者年金(農年)の加入推進対策の一つとして、新規就農者への働きかけに力を入れる。
 新規就農した若者が現れれば、地区担当の農業委員が事務局とともに制度説明に出向くなど、地道な取り組みを展開。農業委員による積極的なアプローチで、若い夫婦がそろって農年に加入するケースも増えている。

 [2017-3-17]