カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

ストップ鳥獣害(80) 夫婦で猟師 捕獲獣肉処分に疑問 山梨・富士吉田市「鹿邦」

 山梨県富士吉田市の鹿邦(かほう)は勝俣邦広さん(43)・麻里加さん(26)夫妻が営む居酒屋。2人は山梨県猟友会青年部の活動を通じて知り合い、2015年に結婚。猟師としても活躍する。
 邦広さんは20年前に同店を開業。父の邦雄さん(72)は元猟師で、剥製師としても知られる。邦広さんも猟師になったが、長い間捕獲した獲物の肉を提供できなかった。

写真説明=山梨県猟友会青年部特別捕獲隊員として邦広さん(左)は勢子、麻里加さんはタツマを務める(岡本讓治さん撮影)

 [2017-3-24]