カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

ストップ鳥獣害(81) 経験生かし獣害対策専門会社設立 山梨・都留市 (株)プロテクトJ

 23歳で狩猟免許を取得し、猟友会で活躍している山梨県都留市の猟師・石井誠人さん(51)。
 深刻化する地域の鳥獣害を前に、2013年4月、獣害対策専門の会社「(株)プロテクトJ」を設立(昨年10月に法人化)。狩猟の経験と技を生かし、防護フェンスやわなの設置、その製造など幅広く事業を展開する。

写真説明=(左から)石井詳馬さん、社長の石井誠人さん、池戸浩気さん。いずれも猟師として活躍する(岡本讓治撮影)

 [2017-3-31]