カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

第9回耕作放棄地発生防止・解消活動表彰 全国農業会議所会長賞

山形 (株)あつみ農地保全組合

 2014年にJAと地元農家の出資により設立された山形県鶴岡市の(株)あつみ農地保全組合(菅原久継代表)は、地域内19集落の農地を引き受けてソバや赤カブ、ワラビなどを作付け。受託面積は2016年に31.4ヘクタールとなり、9.3ヘクタールの耕作放棄地を解消した。

 [2017-4-28]