カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

第9回耕作放棄地発生防止・解消活動表彰 全国農業会議所会長賞

埼玉 宮代町農業委員会

 埼玉県宮代町農業委員会(折原昇会長)は、国体の歓迎として遊休農地に花を植え始めたのをきっかけに、2003年に遊休農地解消対策研究会を設置。国体が終わると担い手に引き継ぐまでソバを作付けし、12年間で耕作放棄地を7.58ヘクタール解消した。

 [2017-4-28]