カテゴリータイトル

編集部の一推し

すべての記事を読む

「インショップ」を新たな流通の場に

 今や消費者にとって身近な存在の農産物直売所。全国の直売所数は約2万4千(2014年度、農水省調べ)と7年前の約1.4倍に増え、その形態も多様に発展してきた。スーパーなどの一角で産地直送の農産物を売る「インショップ」がその一つ。既存店舗での直売を、新たな流通の場に活用する生産者組織やJAなども増えてきた。

写真説明=大仙市のスーパー、イーストモールには市内最大規模のインショップを設ける

 [2017-5-12]