カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

ストップ鳥獣害(87) 2016年度鳥獣被害対策 優良活動表彰(5) 農村振興局長賞(被害防止部門(団体))

富山・氷見市 氷見市鳥獣被害防止対策協議会

 富山県氷見市では、2009年に初めてによる農作物被害が確認された。放っておけば被害はますます拡大することが予測でき、これを契機に翌2010年、「氷見市鳥獣被害防止対策協議会」を発足。被害発生の初期段階から地域ぐるみで対策を打つ体制を整えてきた。
 協議会のメンバーはJA、猟友会、共済組合、森林組合などで、発足後にまず取り組んだのは、電気柵と捕獲おりの設置を進めることだ。

写真説明=アドバイザーを招いた研修会で、住民らに電気柵の適正な設置方法を周知

 [2017-5-12]