カテゴリータイトル

地域活性化

すべての記事を読む

自治と農の融合(4) 防犯ベル配布や公民館での学習塾 鹿児島・鹿屋市 柳谷集落(下)

 行政や補助金には頼らず、住民自らが生み出した自主財源で地域活性化を目指す鹿児島県鹿屋市の柳谷集落(通称=やねだん)。
 自主財源づくりのために取り組むサツマイモやトウガラシ、土着菌づくりは全て住民によるボランティアだが、これらで得る年間300万〜500万円の収益を集落の福祉や教育に還元している。

写真説明=集落の将来を担う子供たちのために寺子屋(学習塾)を開講

 [2017-6-9]