カテゴリータイトル

農業委員会関係

すべての記事を読む

農委活動の道しるべ(56) 耕作放棄地発生防止・解消活動のポイント (ii)耕作放棄地などの定義 明治大学名誉教授 井上 和衛

「農林業センサス」(農水省)では、全国の耕作放棄地面積は2010年39.6万ヘクタール、2015年42.3万ヘクタールだが、「荒廃農地の発生・解消状況に関する調査」(同省)では、全国の荒廃農地面積は2010年29.2万ヘクタール、2014年27.3万ヘクタール(実績値)であり、耕作放棄地と荒廃農地は類似した用語だが、両者の間では面積に大きな差がある。

 [2017-6-16]