カテゴリータイトル

地域活性化

すべての記事を読む

自治と農の融合(7) 課題解決へ 住民で会社を発足 新潟・十日町市仙田地区 (株)あいポート仙田(上)

 山間地に位置する新潟県十日町市の仙田地区は、この半世紀にわたる過疎・高齢化の波で、1945年(昭和20)に約5千人いた人口は、現在670人まで減少。住民の高齢化率は50%を超えた。
 2009年に小学校と保育園が閉鎖し、地区で唯一のスーパーだったAコープも同年に閉店。地域の交流拠点が相次いで姿を消す中、「このまま何もしなければ地域の活力が失われ、住民の暮らしにも支障が出るのでは」と地域から不安の声が聞かれるようになった。

写真説明=営農が困難になった高齢者の代わりに農作業を引き受ける

 [2017-7-7]