カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

3月末米在庫 前年度並みに

 農水省は7月28日、生産者の米穀在庫などの調査結果(2016年度)を発表した。販売農家1戸当たりの米の供給量は6591キロ(前年度比0.1%減)。うち、販売農家1戸当たりの消費量は329キロ(同2.9%減)、販売量は5982キロ(同0.5%減)となり、消費量と販売量の合計6311キロは前年を38キロ下回った。2017年3月末の在庫量は531キロ(前年度並み)だった。
 同年6月末の在庫量見込みは、販売農家1戸当たりの精米を除いた在庫量が319キロの見込みで、前年同期の299キロから20キロ増加した。

 [2017-8-11]