カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

ストップ鳥獣害(94) レストラン開店し捕獲から調理まで 山梨・早川町 (株)YAMATO

 山梨県早川町の猟師・望月秀樹さん(50)は、3年前に(株)YAMATOを設立。昨年6月11日には、野生獣の解体処理施設に隣接するミニレストラン「やまと」もオープンした。自ら捕獲、解体、加工、調理まで全てを行っている。
 レストランの店内は約10席。鹿肉の冷しゃぶうどん(950円)、鹿焼肉定食(1100円)、鹿肉ロースト丼(2250円)など、鹿肉を使った料理が人気だ。肉はもちろん、うどんに添えた山椒(さんしょう)のペーストや、こしあぶらご飯など、山菜を使った料理も手がけている。
 望月さんは、曽祖父から4代続く猟師の家に生まれ、小学生の頃から父と山に入っていた。猟師として30年近いキャリアを持つ。

写真説明=捕獲から加工まで、最短1時間で処理する望月秀樹さん

 [2017-9-1]