カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

シカ生息数、頭打ちの可能性 推定生息数を公表 環境省

 環境省は8月30日、2015年度末時点のニホンジカの推定生息数が北海道を除き約304万頭(前年度から11万頭減)となり、平成となって以降初めて減少に転じた可能性があると明らかにした。イノシシは約94万頭(同15万頭減)だった。自民党の鳥獣被害対策特別委員会などの合同会合で報告した。

 [2017-9-8]