カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

NEXT Generation ピオーネをお菓子に加工 岡山・吉備中央町 太田 佳美さん

 岡山県吉備中央町の太田佳美さんは、5年前から夫婦でピオーネ(ブドウ)を栽培。前職で身に付けた加工技術を生かし、お菓子やシロップなど加工品づくりにも力を入れる。
 「生食用では、まだまだベテラン農家さんには勝てませんが、加工という強みがあるのがわが家の経営」と太田さん。
 その言葉通り、栽培したピオーネの生食用と加工用の販売比率は3対7と、販売の主力は加工品だ。

 [2017-9-8]