10月4日号の主な記事

【農政面】
 ◇【解説】日米貿易協定が最終合意 農林水産品はTPP並みに
 ◇【解説】増える国産夏秋イチゴ ケーキ需要狙って
 ◇【解説】日米合意 政府「TPPの範囲内」 米の「除外」は確保
 ◇【主張】中山間地域にエンジンを 奮い立つような次期基本計画に
 ◆【食農耕論】「農業はヒトらしさの縮図」ヒトの特異性 最大限生かして 平田 聡 京都大学野生動物研究センター教授 兼 熊本サンクチュアリ所長
 ◇【解説】2020年度農業関係予算概算要求(4) 輸出力強化対策、スマート農業対策
 ◇豚コレラ予防的ワクチン接種へ 防疫指針の改定案示す
 ◇輸出促進で農水省に本部設置 来年4月新法施行目指す
 ◇2080~2099年の地球温暖化の被害額 最大で世界GDPの8.6%
 ◇地球温暖化で海面1.1メートル上昇 80年後を予測
 ◇海外流出の防止へ 種苗法改正案示す 農水省検討会
 ◇食品ロス法施行 10月は「削減月間」
 ◇8~9月の台風・大雨 災害査定を効率化
 ◇農場HACCP 認証農場300超に
 ◇全国的に気温高め 降水量は前年並み
 ◇熱中症の緊急搬送 8月で過去最多に
 ◇民間在庫は79万トン 2018年産米8月末時点
 ◆【連載】農と村のルネサンス 「ドイツのエネルギー改革は本物」 持続可能な地域社会総合研究所所長 藤山 浩
 ◆【連載】「一粒万倍」小西 史明(19) この10年で最悪のブドウか
 ◆【深層】輸出促進で農水省に本部設置 厚労省の事務を一部移管する新法も
【経営・流通】
 ◇FRONT LINE 「都会の梨屋」守り続け150年 神奈川・川崎市多摩区 松屋梨園
 ◆【連載】農人伝・忠聡さん(4) 地域に貢献する大規模稲作経営 新潟県村上市
 ◆【連載】「ゼミナール」知っておきたい収入保険(1) 収入保険の補償範囲(類似制度との違い)
 ◇【連載】「人気のふるさと納税返礼品」 長崎・南島原市 島原手延そうめん
 ◆【連載】「青果物流通最前線」 今年上半期安値のニンジン
【経営・技術】
 ◇食品ロス法施行、リサイクルに関心 食品残さをエネルギー化 農業軸に循環利用 新潟・村上市 開成
 ◇【連載】スマート農業実証レポート(1) 水田作(輸出用米) 岐阜・瑞穂市 巣南営農組合 米の生産コスト60キロ7000円台目指す
 ◇【新品種】極小の種でそのまま味わえるスイカ
 ◇【新商品】従来比1.6倍の捕獲能力を持つ捕虫シート
 ◇【話題】ラグビーボール型の良食味カボチャ
 ◇【情報BOX】暖房制御し環境改善、多段サーモヤコン ネポン(株)
 ◇【情報BOX】トラクタ用サブソイラーで排水作業効率化 松山(株)
【支局発 農業委員会ネットワーク】
 ◇経営相談通じて幅広い支援 くまもと農業経営相談所
 ◇放棄地解消へ受託組織設立 神奈川・平塚市農業委員会
 ◆【連載】農委活動の道しるべ 新たな農業委員会の組織と業務(10) 神戸大学大学院法学研究科教授 島村 健
 ◆【連載】農地の法律相談(19) 農地所有者による市民農園開設の留意点
【食 農 生活】
 ◆ヒットの背景(53) 疲労回復など多くの健康効果 発酵させない漬物 梅干し 武庫川女子大学教授 松井 徳光
 ◆日帰り温泉を楽しもう(7) 炭酸泉の入り方
【地域面】
 ◇列島最前線 島暮らしのリアル体験で定住を促進 山口・周防大島町 周防大島町定住促進協議会
 ◇ストップ鳥獣害(190) 地区全戸協力し防護柵設置 宮城・名取市高舘第14区地区
 ◆【連載】ひなたぼっこ〈第18話〉
 ◆野菜をおいしく 石澤 清美「ゴボウとキノコ、牛こまの甘辛煮」
 ◆NHK大河ドラマ いだてん 第38回のあらすじ
 ◆NHK連続テレビ小説 スカーレット 第2週のあらすじ
 (敬称略)