3月20日号の主な記事

【農政面】
 ◇【解説】解散相次ぐ集落営農組織 危機打開へ統合・連合進む
 ◇【連載】経営のバトンを次世代に(13) 畜舎を継承し整備、マッチングへ 長崎県・JAながさき県央 
 ◇【主張】農地情報公開システム 利用促進に向け新たな段階へ
 ◇【解説】次期基本計画原案 新たに「食料国産率」設定
 ◆【解説】魅力ある地域づくりの話し合いの進め方(9) 注目される非営利型一般社団法人 可知祐一郎
 ◇出荷できず労働力確保も困難 新型コロナ、農業分野への影響を自民聴取
 ◇新型コロナ発生対応ガイドラインを公表 農水省
 ◇新型コロナで特例措置適用 日本公庫
 ◇新型コロナ影響受け農水省へ緊急要請 日本農業法人協会
 ◇沖縄で7例目の豚熱
 ◇局地激甚災害に指定
 ◇AIなどの利用契約ガイドラインを公表
 ◇【NEWS そこが知りたい】進む品目別の基本方針策定(新酪肉近基本方針、新果樹農業振興基本方針、新有機農業推進基本方針)
 ◆【連載】みどりの散歩道 農村運動家・今村奈良臣氏をしのぶ 農業ジャーナリスト・明治大学客員教授 榊田 みどり
 ◆【人】現役高校生で種苗会社を運営 小林宙さん
 ◆【連載】「一粒万倍」 農通じた関係づくりを 三重・津市 辻 武史
 ◆【深層】種苗法改正で国際化対応 新品種の海外流出防止へ
【経営・流通面】
 ◇FRONT LINE 独自製法の干し柿が大好評 島根・松江市 まる福農園 
 ◆【連載】農人伝・原範子(5) 女性の元気が農村の元気 茨城県神栖市
 ◆【連載】「ゼミナール」農地の売買手続(3) 譲渡所得の申告(1)
 ◇【連載】「人気のふるさと納税返礼品」 緑茶入り米焼酎「彼杵の荘」長崎・東彼杵町
 ◆【連載】「スーパーの食品流通」 部門間連携で総菜の売り上げ増へ
【経営・技術面】
 ◇水田の受け皿に特化した法人が評判 高知・中西部 (株)土佐くろしお村村営みのり
 ◇【連載】水田転作最前線(4) 子実用トウモロコシ 排水性改善し1.5ヘクタール栽培
 ◇【新商品】使いやすい開水路の自動給水機 
 ◇【新品種】黄化葉巻病に耐病性の大玉トマト 
 ◇【新技術】AIで温州みかんの糖度を予測 
 ◇【情報BOX】植物由来の殺ダニ・殺虫剤が好評 OATアグリオ(株)
 ◇【情報BOX】散水タイマーをスマホで遠隔操作 (株)ティアンドデイ
【支局発 農業委員会ネットワーク】
 ◇楽しい雰囲気で誰もが発言 若手農業者と全員参加型の意見交換 佐賀・みやき町農業委員会
 ◇議論のきっかけに座談会開催 福井・勝山市農業委員会
 ◆【連載】農委活動の道しるべ  女性の農業委員の意義と役割(3) 福島大学行政政策学類教授 岩崎 由美子
 ◇【連載】明日につなぐ(42) くまもと農業委員会女性委員の会会長 福嶋 求仁子さん
【食・農・生活】
 ◆【連載】「食の風景」 月替わりで2自治体の商品販売 売り場10坪 ちよだいちば
 ◆【連載】手軽にできる健康体操(10) 「元気に歩こう」
 ◆押さえておきたい 「相続法」の改正点 
 ◆【連載】「しあわせへの一滴」 明るくなくていいんだよ
 ◆【連載】「お茶の間桟敷」 輝いていた時代を今に
 ◆【連載】「家庭のクリニック」 膠原病とは何か
【地域面】
 ◇列島最前線 麦ストローを提供・販売 大阪・河内長野市 むささびパン工房
 ◇ストップ鳥獣害(211) 非農家も参加し緩衝帯設置 香川・さぬき市豊田自治会
 ◆ひなたぼっこ〈第33話〉
 ◆【連載】野菜をおいしく 石澤清美 「鶏ひき肉の和風ロールキャベツ」
 ◆NHK大河ドラマ 麒麟がくる 第10回のあらすじ
 ◆NHK連続テレビ小説 スカーレット 最終週のあらすじ
 (敬称略)