新着情報

「何でも聞いちゃえ アグリの話 ~農業施策・用語Q&A~」【31-33】2019/10/21刊行。

「何でも聞いちゃえ アグリの話 ~農業施策・用語Q&A~」【31-33】が2019/10/21に刊行されます。

なんでも聞いちゃえ アグリの話

何でも聞いちゃえ アグリの話~農業施策・用語Q&A~

図書コード 31-33
規格 A4判・47頁
定価 800 円
発行日 2019/10/21
amazonで注文する このサイトで注文する

スマート農業って何? 人・農地プランって何? Q&Aで農政が分かりやすい!

全国農業新聞で連載している「何でも聞いちゃえ アグリの話」を1冊の本にまとめました。 登場人物は、好奇心旺盛な高校1年生の瑞穂と、瑞穂の伯父で農業委員の耕一。2人の会話(Q&A)を通じて農業施策・用語をやさしく学ぶことができます。 あわせて同紙で連載している「NEWSそこが知りたい」の記事も収録しました。こちらも最近注目されている農政上のキーワードを分かりやすく解説しています。 農業を学ぶ学生や研修生はもちろん、新規就農者、ベテランの農家、農業関係機関・団体の関係者、「農」に関心のある消費者まで幅広い層の皆さんにお薦めできる一冊です。各種研修会や勉強会などの資料としてもご活用いただけます。

目次

【内容】

Ⅰ 何でも聞いちゃえアグリの話

認定農業者/HACCP/TPP11/農地利用の最適化/最適化推進委員/日EU・EPA/スマート農業/担い手サミット/収入保険/軽減税率/通商協定/外国人受け入れ制度/人・農地プラン/地域おこし協力隊/和牛遺伝資源/ジビエ/食料自給率

Ⅱ NEWSそこが知りたい

産地パワーアップ事業/有機農業/農業用ため池管理保全法/軽減税率/防災協力農地

【トピックス】日米貿易協定が最終合意