新着情報

「信頼される農業委員会であるために~コンプライアンス(法令等の遵守)を徹底しよう~」【31-45】2020/03/17刊行。

「信頼される農業委員会であるために~コンプライアンス(法令等の遵守)を徹底しよう~」【31-45】が2020/03/17に刊行されました。

信頼される農業委員会であるために

信頼される農業委員会であるために~コンプライアンス(法令等の遵守)を徹底しよう~

図書コード 31-45
規格 A4判・リーフ・6頁
定価 75 円
発行日 2020/03/17
このサイトで注文する

農業委員会内でのコンプライアンス(法令等の遵守)研修に!

2020年3月17日刊行。 行政委員会である農業委員会は、言うまでもなく、法令遵守による公正・公平な職務遂行、とりわけ農地制度の適正執行に努めなければなりません。 このたび、全国農業会議所顧問弁護士である髙木賢氏の協力のもと、「『コンプライアンス』とは何か」、「農業委員会における法令違反のリスクとその対処」などについて、6頁でまとめました。   農業委員・農地利用最適化推進委員や、農業委員会事務局の皆様に必ずお読みいただきたい内容です。 農業委員会の総会時等に行うコンプライアンス研修の資料としてご活用下さい。 ※当リーフレットの2~4頁目が、2月末日より「農業委員・農地利用最適化推進委員用ポータルサイト」上で掲載している、髙木賢氏のコンプライアンス研修の動画をご覧になる際のテキストとしてご活用いただけます。動画の視聴とあわせて是非ご活用ください。 ポータルサイトのURL:https://www.nca.or.jp/iin/movie

目次

1 「コンプライアンス」とは?

2 農業委員会における法令違反のリスクとその対処

3 常に持つべき基本的な考え方

4 パワーハラスメント(パワハラ)とは

5 セクシュアルハラスメント(セクハラ)とは

6 個人情報の取り扱いについて

7 選挙運動の注意点