新着情報

作目別新規就農NAVI 1野菜編【R02-42】2021/03/31刊行。

作目別新規就農NAVI 1野菜編【R02-42】が2021/03/31に刊行されました。

作目別 新規就農NAVI 1野菜編

図書コード R02-42
規格 B5判・25頁
定価 440 円
発行日 2021/03/31
amazonで注文する このサイトで注文する

新刊シリーズ刊行開始 !
電子書籍でもお買い求めいただけます。

2021年3月31日刊行。 新規就農に関心を持ち、作目を絞って具体的な行動を起こそうと考えている方に必要となる基礎知識を示す道案内(ナビ)です。 野菜作で就農する場合の産地や制度、品目別経営収支や必要となる資金、労働力などの基礎知識に加え、相談・体験・現場見学を経て就農に至る道のりを網羅しています。 手に取りやすい小冊子で、オールカラー・見開きの読みやすい構成にしました。野菜作で就農をめざす方の一冊。 【推薦の言葉】 全国新規就農相談センター 相談員 門脇 圓治 コロナ渦で農業や農村への関心が高まり、相談者が増え続ける中で刊行された本書は、新規就農をめざす皆さまが分かりやすいよう丁寧に書かれています。 ネット上には情報があふれていますが、まずは本書をご一読の上、全国または都道府県の新規就農相談窓口で確かな情報を得て、農業への道を開いていかれることを期待しています。 【電子書籍はコチラからお買い求めください】 以下、理想書店URL https://store.voyager.co.jp/publication/5960000000016

目次

就農への道のり/決断力が“カギ” 多様な就農への道のり/法人就職? 独立? イメージを固めよう
1情報収集/情報収集から始める新規就農 まずはインターネットで情報を集めよう
2方向性の選択/野菜作での就農=新規参入者の7割弱が野菜を選択、指定野菜等には価格安定制度、野菜の種類・就農地はどう選ぶ/野菜作での就農のポイント=品目別の経営収支、機械・施設への投資と必要資金、労働力の確保が重要に
3相 談/全国新規就農相談センターに相談しよう、「新・農業人フェア」に行ってみよう、就農相談員のアドバイス、就農相談員によるメール相談
4体験・現場見学/農業ってどんな仕事? 現場で体感しよう! 農業インターンシップ(農業法人等での体験)、チャレンジ・ザ・農業体験・研修(学校での体験・研修)、農業体験農園とクラインガルテン
5就農準備/どう確保? 農業に必要な5つの要素=① 技術・経営ノウハウの習得、② 資金の確保、主な資金支援、青年等就農計画制度、③ 農地の確保、④ 機械・施設の確保、⑤ 住宅の確保、経営計画を立ててみよう
6就農事例/壊滅的な津波被災地で新規独立就農 仙台市荒浜、荒井地区 平松希望さん
7相談窓口/全国新規就農相談センター、「移住・交流情報ガーデン」ワンストップ移住支援窓口、都道府県新規就農相談センター、農林水産省の相談窓口